Home arrow 社長いしだの興味 arrow 無人島に生きる16人
メインメニュー
無人島に生きる16人 プリント
作者 ishida   
2007/11/27 Tuesday 09:00:00 JST

明治31年ごろ、帆船が太平洋の真ん中で難破して、乗組員16人が無人島で生き抜く話。

制約が厳しい中での創意工夫にワクワクする。

16人は、島の中で4つの決まりに基づき暮らす。その4つとは、

一つ、島で手に入るもので、暮らして行く
二つ、できない相談を言わないこと
三つ、規律正しい生活をすること
四つ、愉快な生活を心がけること

弊社のような微細企業が存続するための決まりとしてもかなり有効だ。

最後の「愉快な…」がいいね。愉快が無いところに創造性は生まれないからな。よりいっそう心がけよう。

  無人島に生きる16人 須川邦彦 新潮文庫 ISBN978-4-10-110321-1

最終更新日 ( 2008/02/04 Monday 18:20:30 JST )
 
次へ >